【猫の爪切り】どこまで切るか分かりやすい画像付き実践!

スポンサーリンク

「猫の爪切り どこまで」という検索ワードで、
このサイトにたどり着く方が結構いるよう様子。

確かに初めての頃はどこまで切っていいのかこわくて、
私も検索しまくっていた頃がありました!

今日はラグドールのリズの爪切り日だったので、
画像つきでご紹介🎵

【画像】どこまで切れるか?猫の爪の切っていい部分はここ!

爪切り。ラグドールのリズ

文字にするより見てもらったほうが早いですね。

NGゾーンで囲んだところは血管が通っている部分なので、
絶対に切らないように注意しましょう。
よく見てみると、ピンク色っぽいのが見えますよ。

逆に切っていいのはOKで囲んだ爪の先の部分
尖ってきた先をちょこんとカットする感じです。

大事なポイントはNGゾーンすれすれを狙ったりせずに、
余裕をもち距離を離してカットしましょう。

どっちみちすぐ伸びてくるので定期的な爪切りチェックは必要ですし、
すれすれを狙う必要はありません。

【画像】ラグドールのリズ 爪切り中♪

爪切り。ラグドールのリズ

爪の出し方や必要性については、以下の記事も参考にしてみてください。
【保存版】初めてでもできる猫の爪切り方法!

さきほどの画像のとおり、
OKゾーンの先の方をちょんちょんと切っていきます。

いきなり完璧にせず、
尖っている部分をカットする感じです。

私が使っているこの爪切りは、
ベストセラーになっているドギーマンの爪切り。
持ちて部分は滑りにくく、
カット中の爪も見やすいのでとても使いやすいですよ。

⬇詳しくはこちら⬇
ドギーマン 猫用爪切り

【画像】爪切り完了!

爪切り。ラグドールのリズ

まだまだ切ろうと思えば切れますが、
爪切り完了はこんな感じ。

先が尖っていないのであれば引っかかることも少なく、
特に問題はないと考えています。

猫の爪切り頻度

だいたい1週間か10日に1度くらい目視で確認して、
必要であれば先をちょこちょことカットしています。

じゅうたんやカーテンなどに引っかからないように、
コミュニケーションをかねて確認してあげてください。

【ラグドールのリズ:子猫画像】子猫の爪切りについて

子猫のラグドールのリズ

こちらの画像は子猫のときの、
ラグドールのリズ。

成猫に比べて、
子猫のときの爪って針のように細いです。

そして問題なのが、
NGゾーンのピンク部分も多いんです……。

パルさんで爪切りに慣れていたとはいえ、
子猫のピンクゾーンの多さは本当にこわかった。

先の方を数ミリだけ、
慎重にカットしてあげてください。

【実践!猫の爪切り動画】対照的な2匹の猫の爪切り!ぬいぐるみと暴れん坊将軍

こちらは爪切りの様子を動画に撮影しました。
もちろん使用しているのは先程から使っているドギーマンの猫用爪切りです。
ラグドールのリズは大人しく、一人でもカットができるのでお一人様時の爪切り参考に。
後半戦のマンチカンのパルさんは、暴れるので二人がかりでの爪切りです。
猫の性格に合わせて、やりやすい方法を探してみてください!

モデルはラグドールのリズちゃんでした!

ラグドールのリズ

爪切りの撮影ご協力、
ありがとうございました🎵

さすがラグドール、
ビフォーアフター画像を撮影何度もしていても、
とってもおとなしく抱っこさせてくれました。

ちなみに短足猫パルさんの爪切りは時間との勝負。
1分が限界です😂

⬇爪切りの詳細はこちら⬇
ドギーマン 猫用爪切り


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。